株式会社イータイム

〒604-8111
京都市中京区三条通高倉東入
桝屋町57 京都三条ビル5F

MAIL:webmaster@e-time.jp


がっくん

京都の街を盛り上げるがっくんのブログだがじ〜

がっくんのブログ梅雨ver

みんなさん、コンニチハ!!

 

イータイムキャラ部がっくんだがじっ

 

 

 

今僕の近くにとても大きなcrowがいて、とってもコワいがじ~っ><

勝てる気しないがじ↓↓

 

 

それはさておき、今日

ちょっとだけお勉強したんだがじー!

 

そう、僕の大好きな京都の・・・

 

 

そう、京都といえば

アレだがじ!!

わっかるがじ~?!

 

 

そう、みんなさん大好きな京野菜だがじぃ~♪

そんな京野菜のルーツを少しだけ紹介するがじ^^

 

なんで少しだけって?

話せば長くなるんだがじ~

 

 

 

 

京野菜の伝統

kyoyasai

京都では約1200年も前から野菜が作られていたんだって。長い間都だったし、日本の真ん中にある京都は日本の東西・中国などから野菜が伝わって栽培されるようになったらしいがじ。

そもそも日本の気候風土は野菜の栽培に適しているといわれているんだ。中でも京都は夏が暑くって、冬は底冷えがやってくるんだ。京都が山に囲まれて盆地になってるからなのかな?
で、東西北の山から花崗岩の風化した砂質土壌と粘土の堆積土壌は火山灰の土壌とは違って肥持ちがよく肥えたものらしいがじ。

しかも、公卿や貴族がたくさん住んでいた平安京には高級食材が求められたらしいけど、海から遠く離れた京都(市内)では新鮮な魚介類を手に入れることが難しくって、品質のいい野菜を高級な食材として利用していたんだって。


さらに、鎌倉時代に広まった新しい仏教なんかが盛んになると精進料理が広まって、高級な食材とされてきた京野菜が一般にも普及してきたと考えられているんだ。

こんな風に、京野菜は気候・土壌なんかの土地の風土に加え、平安京以後の都としての歴史的な経過とともに発展・維持されてきたんだがじ。

 

 

kujonegiお隣の写真は、そう!

みんなさん大好きな九条葱だがじ♪

僕も大好きなんだぁ*^^*

 

ヨダレが出てきたがじ~@@;

 

 

でも、僕が

京野菜でイチバンなのは

ずいきのたいたん!!

(あっっ!料理になっとるがじ)

 

それではみんなさん、またねーー★★★