株式会社イータイム

〒604-8111
京都市中京区三条通高倉東入
桝屋町57 京都三条ビル5F

MAIL:webmaster@e-time.jp


mori

制作部のmoriブログです

錯視事

 

目の錯覚を利用した画像や騙し絵・トリックアートはお好きですか?

個人的には好きで、本やテレビ番組で紹介されているとつい見てしまいます。

 

今回は錯視の中でも「色」に関係した物を何点かご紹介したいと思います。

 

 

まず1つ目

ハーマングリット

「ハーマングリット」と呼ばれています。

格子模様を描いた時、交差地点に影のような物が見える現象です。

チカチカしている部分の事を「ハーマンドット」と言い、周りの四角部分の色を変えるとハーマンドットも変化します。

 

 

続いて2つ目

マッハバンド

「マッハバンド」です。

上の画像の色はそれぞれベタ塗りしているのですが、赤丸部分青丸部分では明るさが違って見えると思います。

より暗い色と隣接すると明るく見え、より明るい色と隣接すると暗く見える。所謂対比効果で起こる現象です。

 

 

そして3つ目

チェッカーシャドウ

チェッカーシャドウ錯視名前初めて知りました…

よくテレビ番組等で紹介されていて有名な物だと思います。

AとBのタイルの色が同じ、と言う物です。

これもマッハバンド同様、連接したタイルの色との対比で違う色に見えています。

 

 

他にも多くの錯視がありますが、今回はここまでとさせて頂きます。

またの機会にでも紹介させて頂こうと思います。