株式会社イータイム

〒604-8111
京都市中京区三条通高倉東入
桝屋町57 京都三条ビル5F

MAIL:webmaster@e-time.jp


営業部/坂本あさみ

いつでも元気GREEDY坂本です。

京都スウィーツ〜烏丸エリア vol.6 パティスリーエス

みなさまこんにちわ!

ウェディングフォトを撮るために只今絶賛ダイエット中にも関わらず、夜に主人が買ってきたコンビニデザートを美味しくいただき、母に「自分に甘すぎる」と怒られた営業部の坂本でございますyes

さてさて、お待ちかねの烏丸エリアの飲食店様をご紹介のコーナーがやってまいりましたよ〜

ダイエット中って絶対ウソやろと思うブログ内容をお送り致します〜mail

 

そして、今回はランチではございません!!

スウィーツでございます!!!

あんまりにも美味しくて、あんまりにも素晴らしい対応をしてくださったので皆様に是非是非ご紹介させていただこうと思います!

店名はPatisserie S Salon(パティスリーエスサロン)さんでございます。

とっても有名なケーキ屋さんなのでご存知の方も多いかもしれません。

ちなみに本店は高辻通室町西入のカノン室町四条1Fにございます。

本店さんはちょっと会社から距離あるなぁと思っていたら、富小路六角上ルにもあるではありませんか!こちらもイートインスペース付き!!

というわけで、先日、姉のお誕生日ということもあり、ついでに我が家にも買って帰ろうと楽しみに伺いました。

仕事終わりに伺ったので、時刻は18時半頃。

お店が19時までなのでなんとかセーフ。

店内にもまだお客様がちらほらおられました。

店内奥のケースを見ると綺麗なケーキたちが!!!

人気店なのでケーキ完売してたらどうしようかと思いましたが、意外と選べる程度にまだあり、ちょっと安心。

坂本「えーっと、エス2つと、アグレシフ1つと、さ姫1つと、ルフレ1つお願いします。」

店員さんがケースからスーッとケーキを出された後に、

店員さん「今エスをケースから出したときに片方に傷がいってしまったので、1つサービスさせていただきますね」

坂本「(思わず)え!?あああああああああああああありがとうございます。(これ1つ648円もするのにいいの!?ラッキー❤️)」

と素晴らしいご対応。

ルンルンで姉にケーキを届け、早速自宅へ帰り、いざ実食!!!

わたくしエスをいただきました。

(傷ついてるって店員さんいってらしたけどほぼわかりませんでした。プロ意識素晴らしいです。)

主人にはアグレシフ。(もちろん一口もらう)

Stori

エスどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

アグレシフも撮影しましたがフィルムとり忘れて綺麗なケーキやのになんか汚く見えるのでブログにのせるのは断念。crying

ちなみにケーキの価格と説明です。(ケースに書かれてた説明文を記憶の限り引用)

エス(S) 648円(税込):口溶け軽いフロマージュブランのムースに爽やかなレモンの生地、中に赤いフルーツとイタリア産グレープフルーツをしのばせて

アグレシフ 594円(税込):豊潤に香るラムレーズンと濃厚なチョコレートが口溶けるムース

さ姫 680円(税込):香り高いバラのムースの中には甘酸っぱいフランボワーズとコク深いショコラのムース、イチジクとマルコポーロの生地

ルフレ 648円(税込):甘酸っぱいアプリコットのムースに金柑を、華やかなコニャックのムースにはプラリネキャラメルクリームを合わせて

ちなみに多くのケーキには洋酒を使用されているとのこと。

確かにアグレシフはすごくお酒の味がしました。

わたくしがいただいたケーキ2つともムースだからでしょうか。

口の中でふんわり溶けちゃう。なんとやわらか。

なんだこのケーキ。

わたくしケーキの中ではモンブランが1番好きですが、モンブラン以外で2番手あげるならエスで決まり。

パティスリーエスさんにもモンブランがあるみたいなので次回は是非とも食べてみたい!!!

以上ダイエットのダの字も感じられないブログをお送りしました〜

というわけで下記店舗詳細ですenlightened

 

店舗詳細

Patisserie S Salon(パティスリーエスサロン)

住所:京都市中京区富小路通六角上ル朝倉町546 ウェルスアーリ天保1F

電話番号:075-223-3111

営業時間:11:00〜19:00(L.O.18:30)

※生菓子が終了次第、早く閉店されることもあります。

定休日:水曜日・木曜日

ホームページURL:http://patisserie-s.com/